スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり苦戦してます(´・ω・`)

孵化率も良く食草もバッチリのOreophoetes peruanaですが…
他の面が色々と難しいです 他部員は順調だったので甘く見てました(´-ω-`)
まずは温度…25℃を超える様な環境は危険です ★多発です
シダを食してる様なナナフシなので多湿で幾分温度低目かな~?
と安易に思ってはいましたが…20℃位にしとかないとダメっぽいです
多分今までのナナフシ部員で1番の低温種です
そして湿度も相当高い環境にしておかないと脱皮不全でやはり高確率で落ちます
なんかコノハの幼虫よりシビアな様な気がします 
RIMG2213.jpg
ナナフシの低温飼育って通気や湿度等…かなり難しい(;´Д`A ```
なんとか2~3令まで7頭は持っていきましたが…
以後はうまく育ってくれるとイィんですけどd(´・ω・`*)ネ 
孵化を楽しみに待ってた部員なので
これ以上減らさない様 残りの頭数は全力で頑張ります(`・ω・´)ゞ
(´-ノo-`)ボソッ...そういえば♀はこの色で♂は真っ赤になるみたいですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは
自分で飼育しないので 環境は調べませんでしたが
かなり厄介な 種類だったんですね
このご時勢で この時期に来て 低温種が何種類も居ると
厳しいですね 
こちらは 涼しい気候なんですが 虫のために エアコン3台
稼動しています  頑張れ原発!

越後屋さん(。・ω・)ノ゙ コンバンゎ♪

最後の行のエールは危ない~(;´▽`A``
でも電力不足で停電にでもなったらいっぱい★になります(´・ω・`)
やはり頑張れ○発もしくは○電ですかね?w

ナナフシは餌と湿度の事ばっかり気にしてたから気抜いてました
低温飼育の必要性はあまり考えていませんでしたd(´・ω・`*)ネ
この子達はある意味季節物かもしれません( ・ิω・ิ)

部室は特に暑くなる場所で何もしないと常時30℃越えっぱなしです
こんなんもっと増えたら保冷温庫じゃなく…
窓枠エアコンでも買った方が良いかもですねб(-ω-`;)
プロフィール

Zero

Author:Zero
コノハムシやナナフシなど
昆虫や変な生き物の現地部室
趣味雑記飼育ブログです
※現状休部中です(´・ω・`)

【愛車】
KLE250モタードVer:3.13
【趣味】
現地部活 IYH
【好きな食物】
カツドゥーン
【目標】
部活再開(*・ω・*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブログリンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Geotargeting

ジオターゲティング
【イラッシャイマセ】ョД`*)チラリン♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。