スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノトーンなコノハです|ω・´)

そこそこ期間も経ってたのでちょっと忘れ気味でしたが…
部室初種のコノハが誕生しました(*´ω`*)
↓Phyllium philippinicum
変換 ~ RIMG2965
前脚は卵にくっついてました 多分取れなくて自切した様です
コノハとは思えないモノトーンカラーが新鮮ですね~
動きはアリの様にちょこまか動きます
ホンコノハ(Phyllium siccifolium)に卵も初令も色形はそっくりですけど…
細かい所を良く見ると微妙に違いますd(´・ω・`*)ネ 
初めて見たのでかなり(*´д`*)ハァハァしてますw

卵からしてこの種は面白いです
水分を補給できる環境になると卵外周にフィンが現れます
乾くとまた閉じて…最初見た時(・0・。) ほほーっと関心しました
んな構造なので卵自体…過度の湿度にはちょっと弱い気がします

難易度的にはホンコノハと同じでしょうから多分大丈夫でしょう
こちらも成長経過は随時報告していきたいと思います|ω・´)ゞ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは
なんかよさそうな感じですね~
しかし全部手放してしまいました(爆)
成体の見た目と卵の大きさは タイ産によく似ていますね
しかし幼体が黒いのは 新しいですね~
ちょっと欲しくなってきたので 探ってみます(笑)

越後屋さん(*´ I `*)ノ コンバンワ♪

なかなか良さ気なコノハでしたw
このままの色で成虫になったら尚面白いんですけどね~
2令で普通のコノハになっちゃうのが残念です
ホンコノハもそうですけど…
何気にコノハは小型種の方が丈夫な感じがします
ぜひ探ってチャレンジしてみて下さい(*´ω`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして~(*´ω`*)

そうだったんですか~その節はお世話になりました┏○ペコ
間違ってるかもしれませんが下記は私の経験上で…半分位はあってると思います
これはホンコノハと同じくな種でしょうからプラケで高加湿ですと多分★多発だと思います
湿度が必要なオオコノハやジャワの幼虫とは同じコノハでもこの辺が全然違います
食草も鉢植えごと入れると同じく多湿になりがちなので水差しで与えた方が良いと思います
大型になるコノハより幾分乾燥気味で葉の上に化粧品で使う様な細かいミスト散布で十分です
温度も20~22℃で低めの管理でした
ケージは園芸ネット丸めて上下蓋をしてその中に柔らかいクサイチゴと薔薇苺入れてました
グァバも勿論食べると思います
初令時だけですけど葉は少しでも食べ易い様に先端を斜めにスライスして入れてましたよ 
2令以降は手間かけずそのままですw
これでホンコノハは初令から成虫まで行ったので多分あってると思いますが…
この種に当てはまらなかったらすいませんです(;´▽`A``

ありがとうございます。

お世話になります。
ご親切にご指導いただき、ありがとうございます。
コノハ皆一緒に考えておりました。
プラケに多湿ビチャビチャで鉢植えでしたので、
完全正反対でした。
この先孵化するかわかりませんが、
がんばってみます。
師匠共々よろしくお願いいたします。

油屋さん(。・ω・)ノ゙ コンバンゎ♪

あってるかどうか分かりませんが頑張ってみて下さい(*´エ`*)b
こちらこそ今後とも宜しくお願い致します┏○ペコ
ブログにもまた気が向いたら遊びに来て下さいd(-ω・。)иё!!!
プロフィール

Zero

Author:Zero
コノハムシやナナフシなど
昆虫や変な生き物の現地部室
趣味雑記飼育ブログです
※現状休部中です(´・ω・`)

【愛車】
KLE250モタードVer:3.13
【趣味】
現地部活 IYH
【好きな食物】
カツドゥーン
【目標】
部活再開(*・ω・*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブログリンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Geotargeting

ジオターゲティング
【イラッシャイマセ】ョД`*)チラリン♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。