スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナナフシの卵管理について

最近はこんな感じでやってます(*´ω`*)
煮沸消毒した皆さんお馴染みの水きらめくろ過する砂利(GEX) ヾ(・ω・;)ォィォィ...知らないし…
2Lで1000円位なのでちょっと高いですが何回も使えるので(*`д´)b OK!
私この砂でナナフシやコノハムシの卵管理始めてから2年間で1袋しか買っていませんしw
この多孔質な砂…パーライトや軽石使うより保湿性が高い…様な気がします(;´▽`A``
変換 ~ RIMG3788
これを430CC深底のプリンカップに1センチくらい引いて…
変換 ~ RIMG3789
200CC浅底のプリンカップの底に穴を開けタイベストを貼ります
ナナフシの卵によって必要な湿度も違ってきますので
この辺の穴の大きさ湿度加減は長年の感です(ノω`*)
変換 ~ RIMG3790
孵化した時の足場とかつ分かり易いように白い砂を引いて
(´-ノo-`)ボソッ...これもGEXの砂ですw
変換 ~ RIMG3791
んで採卵した卵を(o・ω・o)ノ ⌒ ゚ ポィッ
万が一カビた場合の事を考えて
この後必ず卵同士が接しない様間を空けます
変換 ~ RIMG3792
そして蓋をして完成 上のタイベストは必ず内側から貼ります 
外から貼ると糊でナナフシの脚くっつく事ありますからd(´・ω・`*)ネ
430CC深底のプリンカップに200CCの浅底のを乗っけてるだけですけどね
湿度の具合や孵化状況を確認するのにかなり楽です(*´ω`*)
変換 ~ RIMG3793
こんな感じに孵化したら上の容器だけ取って
幼虫をケージに(o・ω・o)ノ ⌒ ゚ ポィッ
また孵化するまでそのまま置いときます変換 ~ RIMG3794
同じ様な条件で管理できかつ幼虫の種類が識別できるんだったら
こんなMIX管理もできます(これは撮影用に並べてみましたw)
まぁ~こんな管理方法もある(σ・∀・)σYO 的な感じですね
孵化すればその管理方法がm9(`・ω・´)正解!!だと思います(*´ω`*)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

わー、改良して土系のヒトのケージができたら
加水しすぎでベチャベチャにせずに済むのにと思いました(^-^)/
で、水きらめくろ過する砂利は角がないからハマダンゴムシによさそう
その砂利は軽石みたいに軽いですか?

tさん(。・ω・)ノ゙ コンバンゎ♪

普通の砂利よりは全然軽いですよ でも軽石よりは重量ありますd(´・ω・`*)ネ
床材にも濾過槽にも使えてイオン交換作用によりどうのこうのと
色々セールスポイントが((φ(-ω- =)カキカキしてありましたw
粒にバラツキが無く均等なのも良いです(*´ω`*)
あと気に入ってるのが…普通の軽石だと日の当る所に置いておくと
苔みたいのが生えるんですがこの砂は何故か全く生えません
いつも新鮮清潔な砂の様に煌いてます(´▽`*)
飼育機器はあまり評判宜しくないけど…GEXの砂系はお気に入りです

水きらめくろ過する砂利

いつも孵化に失敗ばかりでした。ナプキン。鹿沼土、バ-ミキュライト。だれも教えてくれないので、カビばかりはえたり、くさったり。ネットで買ったり、譲ってもらったりしたもののどれ一つ孵化しない年もありました。そのくせ、幼生をもらってそだてると、誰よりも早く育ち、産卵も多く卵を譲ってくれた方に倍かえしました。同じように管理しても、私のあげた卵は9割近く孵化したのに、本家の私は全滅の連続でした。でも この水きらめくろ過する砂利をつかってからは、ウソのように孵化しまくりで、うれしい悲鳴の毎日。このまま、孵化したら、もうケースを置く場所に困るほどでした。すごい水きらめくろ過する砂利。 
プロフィール

Zero

Author:Zero
コノハムシやナナフシなど
昆虫や変な生き物の現地部室
趣味雑記飼育ブログです
※現状休部中です(´・ω・`)

【愛車】
KLE250モタードVer:3.13
【趣味】
現地部活 IYH
【好きな食物】
カツドゥーン
【目標】
部活再開(*・ω・*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブログリンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Geotargeting

ジオターゲティング
【イラッシャイマセ】ョД`*)チラリン♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。