スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁|*´・ω・)……ネペンテス自生苗

部室で種蒔きしたネペンテス・イネルミス(Nepenthes inermis)が発芽して4ヶ月
写真では分かり辛いかもしれませんがようやく本葉が出てきました(*´ω`*)
変換 ~ RIMG7042
こんなに小さいのに捕虫袋が付いてます トビムシでも捕虫するのでしょうかね?(*・ω・*)

もう1種類・・・かなり無謀な種類ですが自生挑戦しようと思って種買いました(o`・ω・)9
(´-ノo-`)ボソッ...ホントは苗買いたいんですけど激レア超高値なので手が出ません
↓ネペンテス・アッテンボロギ(Nepenthes attenboroughii)
Attlwr.jpg
ウィキペディアに詳細は書かれてますが…2007年に発見された新種のネペンテスです
苗もそうですけど種も激レアです 去年も売りに出された様ですが瞬殺だったみたいです
今年は運良く入手が出来ました(*´ω`*) ネズミを捕食する食虫植物で一時有名になりましたね
もう食虫植物というよりは肉食植物と言ったほうが良いのかもしれません
部室の冷温多湿環境は高山性ネペンテスには心地良いみたいで…
まだ子苗のラジャ様やローウィーなどは順調に成長しています

↓ネペンテスの王様 ラジャ(Nepenthes rajah)
ボコボコとカワイイ袋を付けてます 巨大な袋をいつかは見れるのでしょうか...( = =) トオイメ
変換 ~ RIMG7049
↓成長すると奇怪な捕虫葉を付けるローウィー(Nepenthes lowii Mt.Trusmadi)
部室に来た時は根も全く無く(´・ω・`)ショボーンしてましたが活着してくれた様で成長開始しました
変換 ~ RIMG7050
↓かなりレア系ネペンテス ペルビレイ(Nepenthes pervillei)
これは用土を乾燥気味に育てないとすぐに状態崩します 今は葉艶も良く順調です(*´ω`*)
変換 ~ RIMG7052
イネルミスと同じ感じの配合用土に種蒔きしようと思ってましたが…ウィキペディアによると
他のネペンテスが見られない様な超苦鉄質岩に富んだ土壌に散在していると…メモメモφ(・ω・`)
種蒔き用土から普通の感じじゃダメみたいですね ちょっと研究してみます(;´▽`A``
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

すげーw アッテンボロギ・・って、デビッド・アッテンボローと関係あるのかしら?
ネズミも消化しちゃうほどの液を、あの中に溜めているのですか。
じゃあ人間の指も1週間くらい突っ込んでおいたら溶けるのかなぁ・・・ホラーだなぁv-399
道歩いてたら、あんなのがパックリ口開けてて、ドボン・・・小学校の時一時転勤で住んでいた修善寺を思い出しました。
はじめて「肥溜め」というものを知り、木の蓋を取ると穴が・・・そして中にはww そこの子らは、マジでその中へクラスメートを突き落して遊んでいました。野性味あふれる遊戯でした・・・バタリ。

でも暑いところの植物の生命力はスゴイですね。根が無くてもどんどん増える。

とんがりねずみさん(*´∀`*)コンニチワ~♪

オォ♪(*´I `*) さすがです プラネットアースとかで有名です(*´・ω-)bネッ!
このネペンテス発見の際ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…学名どうしよう?の時
アッテンボロー卿に(´-ノo-`)ボソッ...貴方の名前を献名してもイィですか?
と尋ねた所『それ超ヾ(●・ω・●)ノィィ――ネ!!(*`▽´*)b オッケィ♪』と快諾したそうで…
と言う事が((φ(-ω- =)カキカキされてました
というわけでネペンテスアッテンボローでも呼び方的には良いのですが…
どこキョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロしてもアッテンボロギになってるので右へ習えしましたw
一般的にネペンテスは暑い所の植物感強いですが…
半分以上が高山性です つまり暑さに弱いです でも湿度は必要なの多いです(´・ω・`)
この辺が部室のコノハやナナフシに被る所あって久々に栽培始めた経緯です
ローウィーも昼20℃前後 夜14~5℃でようやく元気になってきました
手軽じゃないからヒョウタンウツボカズラ位しか普及しないのでしょうd(´・ω・`*)ネ

┴┬|ω´・;)…やはりカオス部長とんがりねずみさんもその酔狂な遊戯で楽しんだと?w

No title

ちょッ・・・もうネペンテスの全てを育成するつもりですかww
まさかあの、ただでさえ怪植物なのにさらにネズミを溶かすほどでかくてとうとう赤ちゃん程度なら溶かしてしまう人食い植物が出たんじゃないか!(?)と噂されたこの方を入手されてしまうとは・・・
いやはや・・・・
その上またラジャ様まで・・・刺激的すぎるwww

ちっさいころは、トビムシとか、アリとか捕食してそうですね。
トビムシもアリも、匂いで簡単におびき寄せられそうですしおすし。
落とし穴系繋がりで言えば、アリジゴクは海外にも居るそうで、グンタイアリの天敵だそうですし。
それを思うと何となくアリとか食べて(?)そうですねぇ。

ムツギアリさん(*´∀`*)コンニチワ~♪

種が出回ってるという事はもう親株が存在するのですかね?(。´・ω・)
それとも採集品なのか良く分かりませんけど…
小さい捕虫葉の底には黒い沈殿物が見られるので何かを捕らえてるみたいですね
ンー…(*´・ω・)ゞ でも部室内だとコバエかトビムシですかね?小ゴキかもしれません
ちなみに大型ネペンテスはこれにて糸冬 了..._〆(゚▽゚*)です
小さいのはまた即売会とか行ったら買うかもしれませんけど…(ノω`*) 
もうベランダもサラセニアンと食草の果樹でいっぱいいっぱいです
少し広い所に引っ越したいです(*´・ω・`) (´・ω・`*)ネェー 
プロフィール

Zero

Author:Zero
コノハムシやナナフシなど
昆虫や変な生き物の現地部室
趣味雑記飼育ブログです
※現状休部中です(´・ω・`)

【愛車】
KLE250モタードVer:3.13
【趣味】
現地部活 IYH
【好きな食物】
カツドゥーン
【目標】
部活再開(*・ω・*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブログリンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Geotargeting

ジオターゲティング
【イラッシャイマセ】ョД`*)チラリン♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。