ナナフシ卵の管理

ナナフシやコノハムシの卵管理については
海外サイトもその他飼われてる方も十人十色だと思います。
全て間違ってもいないと思います。
私も色々な事試してカビさせたりパンクしたり…(;´Д`A ```
色んな孵化用床材を試してきましたが…
個人的に孵化率も良くカビも生えず
湿度なんか管理もし易い床材がこれです。
egg0134.jpg
【水キラめく ろ過する砂利】と言う商品名の砂
熱帯魚用の敷砂です。濾材としても使えます。
多孔質なので保水性が高く、粒が均一で小さいのでとても使いやすいです。
これを1回ミネラルウォーターで軽く煮込んで水切って…
管理し易い様全透明のデジケースに5~6センチ引いて…edd0125.jpg
あとはこんな感じです。乾いてくると色も変るのですぐに分かります。
同じ種類の卵が複数あったら
温度(23~28位)と湿度差(70~85位)2~3種類別々のを作って管理してます。
オオコノハやディラタタの卵も長期カビもせずしっかり生きてますから
…ちなみに卵開けて確認しました…勿体無い…(´・ω・`)
私なりの管理方法としては間違ってはいないと思います。
同じ方法で孵化しなくても責任は負いかねますが…
こんなのもある的な参考程度で_| ̄|○)) ヨロシクオネガイシマス
egg0126.jpg
Heteropteryx dilatata ミニバーレルにXの刻印 お洒落です(*´∀`)
egg0128.jpg
Phyllium giganteum HRギーガーっぽいデザインの造形美
egg0130.jpg
Diapherodes gigantea 1番オーソドックな形かな(○'ω'○) ♀は巨大です
egg0131.jpg
Extatosoma tiaratumその他 こちらはやや低温で管理中 孵化始まっています(*´ω`*)
egg0132.jpg
Phyllium bioculatum var pulchrifolium スターフルーツ型の卵 順調に孵化中です
egg0133.jpg
Tagesoidea nigrofasciata 猫の爪みたいです 無事孵化すればいいけど…(´-ω-`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは 
流石、プロの管理は完璧ですね
私は けっこういい加減な感じで 650ccのカップで砂の上に
卵をばら撒いています 温度も人間の都合で 現在22℃くらいです
適当に 良さげな卵をよく調べずに購入し 残念な結果に終わることが多いです(笑) 
先日、P.quezonicusが 2匹孵化していました この辺の初令が細く弱弱しいのは 
難しいですね~寒すぎるのもありますが・・・
Oreophoetes peruanaは簡単に見つかりました
フランス人が 飼育していて 何年か前に、欲しいか?と冬に聞かれ
いらないと答えたのを思い出し聞いたところ まだ飼育していました(笑)
他のもまだ返事はきていませんが 見つかると思いますよ~

越後屋様(*´∀`*)コンニチワ~

私プロでも何でもございませんよ~
現地情報まだ半年くらいですし…(;´∀`)
今だgoogle翻訳と海外サイト頼りですw

最初の頃カビやパンクでやたら失敗したので
数も減らすの勿体無いが1番の理由でしたし…
色々試してみて、これが良かっただけですよ
結果孵化れば何でも正解だと思います(*´∇`*)

初令からあまりに細いのは難しそうですね~
本来食べる食草であっても部位選びそうだし…
最初太く…あとからナナフシらしく細くなればと思いますがw

Oreophoetes peruana…その他もろもろ
情報楽しみに待ってます~その節はメール下さい(*・ω・*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Zero

Author:Zero
コノハムシやナナフシなど
昆虫や変な生き物の現地部室
趣味雑記飼育ブログです
※現状休部中です(´・ω・`)

【愛車】
KLE250モタードVer:3.13
【趣味】
現地部活 IYH
【好きな食物】
カツドゥーン
【目標】
部活再開(*・ω・*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブログリンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Geotargeting

ジオターゲティング
【イラッシャイマセ】ョД`*)チラリン♪